四季のパレット

日々出会う自然のワンシーンを届けます

最後の桜

DSCF3945.jpg

今年は、あっという間に季節が進んでしまいました。
ほとんど楽しむ間もなく、桜が終わってしまいましたね。
もう一月ほど前になりますが、最後の北の桜を一枚。


欲を言えばきりがありませんが、会えたことに感謝しなければなりませんね。

  1. 2018/05/31(木) 18:30:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萌黄色の春



カタクリを追いかける頃は、まだ、桜も新緑もありません。
色の乏しい季節に、撒き散らしたように、フキノトウが咲きこぼれています。
エゾエンゴサクが寄り添うように咲くのは、北海道ならではです。


DSCF3086.jpg

さきがけて咲く柳の花が、目を引きます。

DSCF3074.jpg

町の公園で、カラマツの芽吹きに出会いました。
北の春の始まりは、萌黄色です。

  1. 2018/05/18(金) 19:12:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北のカタクリを訪ねて

DSCF2772.jpg

エゾエンゴサクとカタクリの競演に会いに、北の花園に飛びました。
バブルの頃、ゴルフ場建設の計画があり、つぶされるところだったそうです。
地元の方の尽力により、素晴らしい群落を見ることができます。



まだ雪の残っているところまで、歩いてみました。
あと何日で、開くのでしょう。
楽しみに、数日後、訪ねてみると、当たり前ですが、もう雪は消えていました。


DSCF3130.jpg
 
もう少し北の群生地を訪ねてみました。
ここは、まだ、咲き初めで、見に来ている人は誰もいません。
木の根っこの周りから、雪が溶けて、花が咲き始めるのでしょう。
丸い輪になった、春の始まりです。

DSCF2778.jpg

北のカタクリは、葉の色も優しい若葉色です。
厳しい冬を乗り越えた、ご褒美のような、美しい春です。


  1. 2018/05/17(木) 18:47:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里の早春

DSCF0226.jpg

一月程前になってしまいますが、春の初めの一コマです。
雨上がりのユスラウメ。
漢字に変換したら、山桜桃梅と出てきました。
まだちょっと冷たい空気の頃です。




日差しが嬉しそうな、キクザキイチゲ。

DSCF0424.jpg

ここにいるよと、クロモジの地味ーな花。

DSCF0430.jpg

若葉の色にお似合いの玄海ツツジ。
城山カタクリの里。
カタクリばかり撮っている合間に、小さな花達が、声をかけてきました。

  1. 2018/04/19(木) 12:05:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後の一枝



あっという間に散っていった今年の桜。
激しい風の中で、一枝だけ残っていてくれました。


DSCF2563.jpg


  1. 2018/04/06(金) 19:34:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ