FC2ブログ

四季のパレット

日々出会う自然のワンシーンを届けます

北の花園


 
原生花園では、エゾスカシユリが、六分咲きくらいでした。
傷んだ花もなく、きれいでした。

DSCF6093.jpg

小鳥たちは、今、子育て中。
花野の中に作った巣の近くの、同じ枝に止まってくれるので、
小鳥を撮ったことのない私にも、はっきりかわいい姿が見えました。
とても綺麗な装いは、ノゴマのオスです。
すっかりはまってしまいました。
拡大してみたら、ちゃんと虫をくわえています。


DSCF6092.jpg

メスは、少し地味ですが、なかなかかわいい顔です。
ハマナスの枝がしなって、揺れる揺れる。


DSCF6005.jpg

今回は、北海道の湿原に咲くフタマタイチゲに、初めて会うことが
目的の一つでしたが、雨の中、小さな一輪が、待っていてくれました。
花びらに見える萼片が少し傷ついていますが、記念撮影。


DSCF6931.jpg

クシロハナシノブも最後の花を咲かせていました。
終わりかけでも、自然に咲いている姿は、一番美しいです。


スポンサーサイト
  1. 2018/07/05(木) 22:20:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<馬鹿の絵 | ホーム | 梅雨の晴れ間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://flora28.blog.fc2.com/tb.php/458-9cc5aa90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)