四季のパレット

日々出会う自然のワンシーンを届けます

曇りのち雨

曇りのち雨1

バスが釜トンネルを抜けて、この風景が広がると、青空でなくても
歓声があがる。
やっぱり素晴らしいロケーションです。
まだ残雪もあって、迷ったけれど、来て良かった。


曇りのち雨2

曇りの日の水の色も、なかなかです。

曇りのち雨3

台風4号の影響は少ないながら、雨による水の色の変化が面白い。

曇りのち雨4

山が見えているうちにと、昼食もとらず、歩きまわります。
新緑も少し落ち着いた、6月の終わりの上高地。
小雨が降り出しました。


スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 21:09:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水色の午後

水の色1

「傘もさせない程の雨」の筈が、早くにお天気が回復。
上高地らしい青空の写真が撮れました。


水の色2

上流、徳沢近くまで来ると、今朝の豪雨で濁った水の色も澄んできて、
ついついレンズを向けてしまいます。


水の色3


  1. 2012/06/29(金) 17:54:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神様のプレゼント

朝露

天気予報では、朝は曇り、午後になって晴れるということでしたが、
早朝の明神池で、きれいな光に会うことができました。
朝靄はありませんでしたが、感謝して、いつもより沢山、お賽銭
を入れて来ました


朝露2

  1. 2012/06/28(木) 12:52:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の妖精

梅雨の妖精1

すごい台風でした。
我が団地の桜、直径20センチくらいの枝が折れてしまいました。
皆様のところは、ご無事でしたか?
しばらく撮影に行けないでいるうちに、6月も後半になってしまいました。


梅雨の妖精2

今度の台風5号は大荒れにならないことを祈って、
梅雨の妖精を探しに行ってきます。


梅雨の妖精3

雨降りとわかっている撮影行、写真はきれいに撮れるのですが、
行く前は、ちょっぴり憂鬱です。

  1. 2012/06/20(水) 18:37:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブナの森の目覚め

ブナの森1

雲の多い朝でした。
いつどこに、赤い光が射すか、見当もつきませんでしたので、
まさに一瞬の出会いでした。


  1. 2012/06/14(木) 15:11:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅い春

芽吹き

5月も半ばを過ぎたのに、標高の高い所は、春がまだ遠い感じでした。
自分の周りの雪から少しずつ溶かし、小さな小さなブナの芽吹きが、
ようやく始まります。
新緑というには、まだまだ頼りない姿です。

  1. 2012/06/10(日) 22:40:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嬉しい誤算

森の中では、小さな花達が、短い春を謳歌しています。

森の中1

白い菊咲イチゲ

森の中2

ヤマエンゴサク

森の中3

そしてニリンソウ。

あまりいろいろな花達が咲き乱れていて、一つ一つをゆっくり撮れなかったのが、
嬉しい誤算です。


  1. 2012/06/08(金) 12:36:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明と暗と

明と暗

ニリンソウの絨毯が広がるのは、林床に木漏れ日が入る、春先の短い期間だけ。
数週間後には、こんな景色の跡形もなくなっているのでしょう。
咲き誇る沢山の小さな花と、朽ちていこうとする倒木。
そこには自然の循環の、いろいろな明と暗がありますね。
  1. 2012/06/07(木) 18:15:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水色の朝

水色の朝

澄みきった朝の空気を映した水の色が好きです。
思ったような写真が撮れるまで、通い続けることになるのでしょう。
  1. 2012/06/06(水) 23:12:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一ひらの春

湖畔の山桜

一輪の山桜と、小さな芽吹きの出会いがかわいらしくて、
風がやむのを待ちました。
北の湖畔の、静かな春景色です。
  1. 2012/06/04(月) 23:21:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ