四季のパレット

日々出会う自然のワンシーンを届けます

春はゆっくりと

20170324120729448.jpg

今年の関東地方は、決して寒い冬ではなかったと思うのですが、
三月に入って、季節が足踏みしているようです。
カタクリの里のカタクリも、なかなか咲き進みません。
その代わり、いつも出会えない、ユキワリイチゲに会うことが
出来ました。


201703241207319c2.jpg

卜判(ボクハン椿)も、まだ冷たい風の中、キリッと締まって見えます。

20170324120731bca.jpg

夕方の淡い光の中で、ポツポツと雨が降ったり、光が射したり。
河津桜を独り占めでした。


20170324120733503.jpg

入口の梅の花が、最後の輝きを見せてくれました。

スポンサーサイト
  1. 2017/03/24(金) 12:25:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三寒四温



今年は、春の陽気かと思えば、真冬に逆戻り。
ブログも、冬に逆走します。
湖は、とけたり凍ったりを繰り返し、今年しか
見られない姿でした。


20170222203215aab.jpg

この模様も、翌朝には、ただの水になってしまいました。
はかない冬景色です。


20170222203212c49.jpg

  1. 2017/02/22(水) 20:40:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春はそこまで・・・



長い沈黙を破ってのブログ更新になりました。
もう、そこまで、春が来ていたのですね。


20170215144338ad9.jpg

冬枯れの公園に咲き始めた節分草。
並んで咲く様子は、あどけない。


20170215144340e6f.jpg

白いのは、花びらではなく、ガクなのですが、これは、八重?
いったい何枚あるのでしょう?
驚くほど小さな花ですが、様々な表情に、時間を忘れます。


201702151458146b9.jpg

こちらは、以前撮った秩父の自生地の節分草。
蕊のブルーが神秘的です。
こんなブルーに会いに行きたいです。
公園では松の根元に植えられていましたが、自生地では、落葉樹の早春を
彩ります。

  1. 2017/02/15(水) 15:09:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一番早い秋を探して



赤く染まっているのは、チングルマの紅葉です。
どこよりも早い大雪の秋は、もう一月も前のことです。
キタキツネも、気ぜわしそうです。


2016101821413095f.jpg

湿原は、草紅葉。
秋の空を映します。


2016101821413173e.jpg

野に咲くリンドウのしなやかで、美しいこと。

20161018214129f9f.jpg

秋雨が、まだ少し浅い紅葉を、しっとりと見せてくれました。

  1. 2016/10/18(火) 22:05:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

きらきら・・・



ずっと雨が続いているような気がします。
秋晴れが恋しいこの頃の空の色です。
でも、キラキラ雫を見ていると、雨も良いものかなって、思います。


20160916204541067.jpg

例によって、一月程前の写真です。
そろそろ、チングルマの葉は、紅葉しているかもしれません。
雨が止んで、薄日が射し、一瞬雫に色がついたのですが、捕え損ねました。
熊の気配のする、乗鞍の初秋です。


  1. 2016/09/16(金) 20:54:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ